2008年12月26日

朝起きられなくて学校に行けない?!

カウンセリングを行っておりますと、良く長期休暇の後に朝起きることが出来なくて学校や会社に行けなくなったというご相談を受けます。

なぜ、このようなことが起きやすいかというと、、、

月曜から金曜まで一定の時間に起きることを繰り返すと、休日でも同じ時間に目が覚めてしまうという経験のある方も多いと思います。人間は一定の行動を一定期間繰り返すと無意識にそれと同じことをしてしまうという性質があります(条件付け)。

夏休みなど長期休暇明けに学校に来れなくなる学生さんが増加するのは、休暇中の乱れた睡眠生活が癖づいてしまうためなのです。

箸の持ち方でも一度癖づいてしまうと急激に改善するのが難しいように、睡眠生活についても同様のことが言えます。

このような問題を未然に防ぐためには、長期休暇前などはこのあたりのことを各学校さんやご家庭などでご指導いただくことも重要かと思われます。

年末年始は夜更かしが何かと多くなると思いますが、生活習慣が乱れすぎないように注意したいものですね。 

                    さくらい かつひこ

教育相談・カウンセリング

不眠気味の時は・・・

日本心理教育コンサルティング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。